平成29年成績報告 更新(2017/12/8)

御挨拶 【総監督 大塚乙衞】

初代主将・総監督の大塚です。近大居合道部は、古流型と真剣斬りを稽古する唯一の大学居合道部です。 基本は鍛錬棒素振りにあり。そして、手の内の習得にあります。型と間合いの総合結果として真剣斬りがあります。 型は真剣斬りの如く。真剣斬りは型の如く。ということです。平成23年度近大秋月祭居合道部演舞(動画)をご覧下さい。 型と真剣斬りの演舞です。
※2016年8月25日 近大居合道部創始者であります大塚乙衞が逝去致しました。

平成23年度近大秋月祭演舞

国際抜刀道全国大会2段の部 優勝者練武

総監督大塚
 初代主将・総監督 大塚乙衞

新年の御挨拶 【二代目監督 日高健治】

二代目監督の日健治です。
昨年は、初の女子主将が誕生し、全日本学生居合道大会の団体戦で優勝致しました。この優勝を一回きりで終わることなく、 継続していくことが大事であります。そして、近大居合道部は抜刀道(真剣斬り)にも力を入れて稽古しております。 実際に巻き藁(畳表)を斬ることにより、手の内、間合い、角度、円形線を実感し、確認していきます。 今年から、もう一度、原点に戻り、基本に忠実にしっかり稽古し、指導していきたいと思います。

※昨年2016年8月25日、近大居合道部創始者であります大塚乙衞が逝去致しました。
今後は、私が、しっかり受け継いでいく所存でございます。

監督日高
二代目監督 日高健治



後援 近畿大学体育会居合道部OB会 会長 大塚乙衞

Copyright 2007-2017 近畿大学体育会居合道部 All rights reserved.